« 変見自在 サダムフセインは偉かった | トップページ

変見自在 スーチー女史は善人か

高山正之著書

元産経新聞記者で現在は大学教授。著書は週刊新潮の人気コラム「変見自在」。

スーチー女史は善人か。いままで当たり前のようにスーチーはビルマ人のために軍事政権を倒そうとしていると思っていた。

軍事政権は悪、スーチーは善。これが日本での報道だしそれが真実だと思っていた。

しかし高山氏はそれは違うと言う。現在の軍事政権はビルマ人に支持されておりスーチーによる政権交代は望んでいない。

ミャンマーはイギリスが主導する経済制裁にあっている。この国は世界でもとても貧しい国だ。

この貧しい国がなぜ元宗主国のイギリスを始めとする欧米国から制裁を受けてるかというと、イギリスの植民地支配を国連の場で糾弾しただけだ。

たったそれだけの理由で今でも経済封鎖されている

これは人事ではない。何故なら日本もかつて来た道だから。

欧米の戦略にはまってはいけない。

おすすめ度:★★★★★  (最高は★5つ)

|

« 変見自在 サダムフセインは偉かった | トップページ

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変見自在 スーチー女史は善人か:

« 変見自在 サダムフセインは偉かった | トップページ