« 新ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論〈3〉 | トップページ | 新ゴーマニズム宣言SPECIAL 沖縄論 »

新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 台湾論

小林よしのり氏の著書。台湾とは日本人とは国家とは何かを考える。

この本が発売されたとき、なぜ台湾? と思ったが日本が台湾に何をしてきたかがわかると日本が見えてくる。
李登輝元総統は「日本の若い人に日本の統治時代に日本は台湾に何をしたかわからせる必要がある」と言っている。この偉大なリーダーは日本の政治家が足にも及ばないくらい素晴らしい人だ。災害が起きれば自らがすばやい陣頭指揮を執ったり、農業と観光をつなげる産業を興したりと、世界から国家と認められない国で孤軍奮闘している。
現代の日本では台湾を植民地化し差別し搾取したと言われている。しかし実際はいままでの統治者のような植民地政策ではなく、島に蔓延していた疫病の撲滅を図り、いくつかの異民族がいたために共通の言語を与え、頻繁に来る台風にそなえ治水工事をしたり、農業の生産力を10倍以上にも上げた。
これのどこが搾取なのか? どちらかと言うと日本政府の持ち出しである。日本は台湾に限らず朝鮮でも満州でも日本は同じ政策を取ってきた。その結果治安はよくなり人口が増え、豊かになった。でもなぜか、日本が悪いと言われる。マスコミや知識人の偏向報道のせいだ。
しかしいいことばかりではない。当時日本は台湾人を差別していたと言う。日本人は朝鮮人を同胞と考え士官学校にいれ中将にまで出世した人もいて多くの日本人が指揮下に入った。しかし台湾人は一人も士官学校に入れなかった。その後台湾にも徴兵制が敷かれたが日本の敗戦を迎える。
日本の敗戦後、台湾には支那を追われた蒋介石がやってきた。台湾人は「犬(日本人)が去って豚(支那本土の人)が来た」といった。犬は番犬にもなるが豚は食い散らかすだけと言う意味らしい。アメリカは日本に原爆を落としたが台湾には蒋介石を落としたと言われるほど嫌われている。「台湾は日本に賠償請求をしなかったから偉い」という人もいるが日本が作り上げてきた莫大な資産を国民党は独り占めし日本人をすべて追い出した。
台湾は昔日本が何百年とかけて作ってきた国生みをいましている最中だ。台湾の独立は簡単な道ではないが成功を祈らずにいられない。

おすすめ度:★★★★   (最高は★5つ)

新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 台湾論

にほんブログ村 歴史ブログ 近代・現代史(日本史)へ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ  BS blog Ranking

レビュープラスはブロガーと企業とを結びつけるレビュー専門ブログネットワークです

|

« 新ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論〈3〉 | トップページ | 新ゴーマニズム宣言SPECIAL 沖縄論 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 台湾論:

« 新ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論〈3〉 | トップページ | 新ゴーマニズム宣言SPECIAL 沖縄論 »