« 日本を賤しめる「日本嫌い」日本人 | トップページ | たかじんのそこまで言って委員会 超・国防論 その2 »

たかじんのそこまで言って委員会 超・国防論

関東や東北以外のほとんどの地域で放送されている超人気番組のDVD化。

「国防スペシャル」「沖縄集団自決問題」「今こそ国益を問え!」の三本。

ほぼノーカットの編集で2枚組みで4時間以上のボリュームだが、あまりの内容の濃さに一気に観ても長さをあまり感じない。それどころかもう終わってしまうのと感じるぐらいだ。

「国防スペシャル」では田母神俊雄(航空自衛隊 元航空幕僚長)松島悠佐(陸上自衛隊 元中部方面総監)川島純彦(海上自衛隊 元海将補)の三人をゲストに迎え自衛隊、田母神論文、自虐史観からの脱却、核武装論についてまでの討論をする。

さすがに皆さん国防のスペシャリストで話しがとても具体的で的を得ている。自衛隊は違憲だと言っている人や護憲派の人の意見は机上の空論で宗教と同じであることがはっきりと解る。

誤解が無いようにいっておくが宗教が悪いと言うのではなく、政治は宗教と違い信じるだけでは救われないということだ。

田母神さんの発言で「核を持ってない国は最終的に核を持っている国に従わざるを得ない」と言う発言はさすがによく的を得ている。軍事力は発言力。アメリカを見れば一目瞭然でアメリカの軍事力は他の国を圧倒している。

軍事ジャーナリストの井上和彦氏の「話し合いが好きな人たち」への軍事と外交の話しは笑えます。「お前ら言う事を聞かないとミサイルぶち込むぞと言うのが軍事力なのであって、あんたたちみたいに話し合いという武器を持って言う事聞かないと話し合うぞではよその国から馬鹿にされる」

そのとおり。ここまでいわれても意見を曲げない新社会党の人もある意味すごい!

おすすめ度:★★★★★  (最高は★5つ)

たかじんのそこまで言って委員会 超・国防論(2枚組) [DVD]

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

|

« 日本を賤しめる「日本嫌い」日本人 | トップページ | たかじんのそこまで言って委員会 超・国防論 その2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たかじんのそこまで言って委員会 超・国防論:

« 日本を賤しめる「日本嫌い」日本人 | トップページ | たかじんのそこまで言って委員会 超・国防論 その2 »